大松カフェではみんなこうなる。
tamKore@大松カフェ

もう、すごくよかった。(語彙が無い…。)
前回のBadLandsとは全く逆の良さでした。

あの大松カフェで、もちろん超大入り満員。
見かけないスーツ姿の男性もちらほら。
いつものごとく小学生以下無料だったけど、今回はさすがに高学年が数人だけ。
『小学生から70代まで』テーブルは出してなくて、丸椅子と立ち見でギッシリでした。

あの大松カフェだから、ステージと客席がとても近くてとっても和気藹々。
是方さんが(恒例で一番前に座ってた高齢の)Sちゃんに話しかけたり、
Sちゃんがトイレに行ったら、田村さん(ショータって呼んでもいいのかしら?)が
『帰ってくるまで待ってる』って次の曲をやるのを待って、MCを再開したり…。

そして、『こんなに近いんだから』と、unplugedでもやってくれた。
ギター1本に田村さんの声が響いて。
客席はシーンとなって、聞き入ってました。

あっという間に本編終了。アンコールは2回。(殆ど休憩ナシ。)
最後の最後は一番前にSちゃん、大ママを座らせて、unplugedで『りんご追分』。
田村さんのあの声が、これまた部屋の隅々まで響き渡ったのでした。
で、是方さんの『これでおしまいっ!』で、みんなでカンパイをして終了。

でへへへ~。自慢!宝物!!見て見てっ!!!
c0024212_20121923.jpg

内輪話、その1.
よしこさんったら、何回もステージの是方さんから本名をコールされて…。
大照れでした。(笑)

内輪話、その2.
新しい出会いがありました。(もちろん、女子。)
ネットで出会ってネットだけのお付き合いだったけど、よしこさんのママ友さんなのが
分かったので、この機会にお会いしたのでした。これからもヨロシクです。

内輪話、その3.
次の日に休みを取ってたので、ライブ後は大松でのんびりしました。
で、同じテーブルのメンバーは、よしこさんの先輩の井上さんと、
よしこさんの高校時代のバンドメンバーのミカさん。
初めて話した&初対面だったけど、話が盛り上がりました。
[PR]
by mina-web | 2009-03-25 23:59 | music
<< ガンダムと言えば やっちまったなぁ。 >>