『広島ノ顔』と『広島ノ花』
『開館20周年記念特別展 荒木経惟 広島ノ顔』を見に行って来ました。

先週の土曜日なんですけどね。

モデル募集の内容とか撮影風景とかがニュースになったりしてたんで、
誰でも知ってると思ってたんですよ。
で、土曜日の夜の集会メンバーに『行ってきたよ。』って話したら話が
全然通じなくて・・・、残念でした。

みなさんいろんな人がいろんなシーンでいい顔してました。
独りで、家族で、大家族で、職場の集まりで、趣味の集まりで。
なんか、とても面白かったです。
モノクロでのアップが殆どなんだけど、ほんわかした気分になれました。

そして、目的だった花商adebanaさん。
遠景での撮影風景を見てたので、小さく写ってるのかな…と勝手に思って
たけど、結構なアップ!!で。
なんか、表情がね。新しい発見でした。
でもって、そんな顔をちょっとの時間で引き出して撮っちゃうなんて、
天才アラーキーなんだなぁ。


そして。
地下に下りて行くと・・・。
カーブしてる壁一面に、花!花!!花!!!
圧倒されました。

よく見ると、自然の色のお花のアップが並べてあるだけなんだけど
その色彩の世界に飲み込まれます。
いや~、暫く椅子にボーっと座って、色に打たれてましたわ。

この特別展は、アラーキーの『日本人ノ顔』プロジェクトの一環らしいんですが
広島では特別に花を撮りためていて、それも同時に公開したようです。
[PR]
by mina-web | 2009-10-28 23:29 | 日記
<< 『秋から冬』の5回目 『一合一絵』 >>