『初夏の花束』の7回目
あっという間に最終回。

adebanaさん曰く、『独断と偏愛に満ちた頒布会の7つの花束たち』
(今回のシリーズは、全て花束なのでした。)

いつも、1枚目にはなるべく花束の全体像の写真を載せてるのですが、
実際に受け取る時には、まず花束の外見(包装紙やリボン)が見える
わけで。

毎回違う雰囲気でやってくる花束の外見を見て、ワクワクドキドキで
その中を覗き込む。

幸せな瞬間でした。

c0024212_15343380.jpg


c0024212_153450100.jpg■ファレノプチス・ファーレホワイト
 胡蝶蘭。


c0024212_1535543.jpg■オンシジューム・ボブキャット
 写真では光ってますが、
 複雑なカタチと、
 深い色と周りの黄色の
 コントラストに、
 魅入ってしまいます。


c0024212_1535177.jpg■アジサイ・クリスタルパープル
 潔い紫。


c0024212_1535276.jpg■スモークツリー
 前回
 前々回に続き、
 これからの時期の定番
 ですね。
 adebanaさんキッカケで
 知ったけど、梅雨になると
 頭の中に姿が湧いてくる。
 いつかは、自生している
 トコロを見たいな。

葉っぱは、
■ワイヤープランツ
 花束全体を包んでて、こういう使い方もあるのか、と。
■モンステラ
 1~3枚目に背後にひっそりと写ってます。


最後にサプライズが。
adebanaさんの長かった髪が短くなってて、ビックリ!!
短い髪って、初めて見たと思う。
でも、彼女らしさに変わりは無いし、似合ってましたよ♪
[PR]
by mina-web | 2010-05-25 23:59 | 日記
<< 半年ぶりに、生Taja!(予告) ツイッターまんが >>