平山郁夫展
木曜日に休みだったので、広島県立美術館の『平山郁夫 祈りの旅路』を見てきました。

平日の午後のせいか・・・、ガラガラ。

おかげでたっぷり堪能できました。

平山郁夫といえば、シルクロードをテーマとしたものは知っいましたが、その前に(まだ私が生まれる前に)書かれていた、仏教をテーマとしたものは初めて見ました。

『入涅槃幻想』に代表される仏教をテーマにした作品は、義父が信仰していたキリスト教の思想も取り入れていて、色も構図もとても癒されるものでした。
シルクロードの壮大な作品もいいですが、繊細な色使いのこちらの方が、私的にはよかったです。

あ、それと、京都・奈良を書いている『平成の洛中洛外図』とか見てると、お寺巡りがしたくなりました。
誰か、連れてって♪
[PR]
by mina-web | 2007-11-11 17:10 | 日記
<< NY土産♪ M >>