タグ:増亭 ( 12 ) タグの人気記事
4月23日(土)の写真整理
体調を整えて、大イベントに挑みました。
c0024212_19243262.jpg

全部制覇したよっ!!!

I杜氏さんのお話が面白くて、分かりやすい。
目からうろこばかり。

『ほうっ!』と骨折するくらい、膝を打ち捲くり!

お酒が入るほどに、杜氏さんの舌がどんどん
滑らかになって~。
あれこれ楽しい話を聞かせて貰って、
いい時間でした。

写真を整理して、アルバムをあっちにupしました。
(料理の写真ばかりだけど)

ご覧くださいませ♪

c0024212_19415673.jpgI杜氏作のオヤジギャク。
酸味が凄いにごり酒でした。

c0024212_19415142.jpg門藤さんが作ったオヤジギャグ。
(らしい。)

[PR]
by mina-web | 2011-04-24 19:28 | 日記
燗のシーズンスタート
燗シーズンのスタートは、やっぱりこの店から。

c0024212_13263425.jpg『栗の渋皮煮と青りんご』
栗は醤油だけで炊いたもの。
りんごは塩だけで炊いたもの。
日本酒にピッタリの甘み。

c0024212_13264038.jpg『秋鱧の椀物』
まず、身がデカイ!!
やさしーいお味でした。

c0024212_13264696.jpg『烏賊のお造り』
赤うにが・・・。
大きい、形が整ってる、臭くない、甘い。
烏賊で巻いて生姜をちょっとつけて。

c0024212_13265480.jpg『鰯の梅煮』
梅の酸味は全然感じなかった。
ともかく身が厚くて、ふっくら。
食べ応えがありました。

c0024212_1326593.jpg『南瓜と牛蒡の天ぷら』
こちらもそのまま食べて、とても甘い。
以前食べた牛蒡の素揚げ美味しかったけど、
天ぷらも美味しかった。

c0024212_1327492.jpg『鰯の刺身』
これはメニューに無かったんだけど。
ちょっと〆たのを生姜醤油で。
多分さっきのと同じ鰯だな。
ともかく身が厚くて味が濃い。
・・・けど、全然くどくない。

あとは、栗ご飯が出たり、定番のきゅうりの糠漬けが出たり・・・。

全部シンプルな味付け。
ちょびっと食べてると自然に日本酒が欲しくなる。
で、ちょびっと呑んでの繰り返し。
日本酒好き同士で、満喫しました。
[PR]
by mina-web | 2010-10-03 13:37 | そとメシ
『増亭の昼!』
昨日(6/23)から開始だったんで、早速行って来ました。

6~10月は、『手打うどん(冷又は温)と玄米むすびの定食』
c0024212_14122388.jpg

【素材】
・国産小麦100%使用
・土佐の天日塩
・天然真昆布
・天日干し椎茸
・特上いりこ
・本枯節
・天然醸造しょうゆ
・天然醸造みりん
・無農薬・無化学肥料の玄米


きゅうりの糠漬けが美味しかった~♪
(また、最初の感想がそれっ!?と、怒られそう。)

早く、『増亭の夜!』にも行かないとね。

『鱧カレー』(夜のみ、期間限定)も、食べたい。
[PR]
by mina-web | 2010-06-24 14:21 | そとメシ
『酒飯増亭』リニューアル
表の『食べにきんさい屋』の店舗部分が座敷に変わって、
広くなったのまでは見てたんだけど。

奥もかなり明るくなってました。
c0024212_1612110.jpg

オープン当日に、手ぶらで挨拶だけしてきました。

夜の部が、木・金・土だけなのは変わらず。

近いうちに、また。
[PR]
by mina-web | 2010-06-04 23:59 | 日記
閉店と出発と
c0024212_10132727.jpg

『食べにきんさい屋』さんが、閉店になりました。

でも、料理教室は残るそうです。

そして、木曜・金曜・土曜だけ、中でやってた『酒飯 増亭』
(入り口は、店舗左側の暖簾)

改装して6月から新規オープン

理由は(いづれは?)、こんな感じで。
c0024212_1016017.jpg

(このお酒は、常連さんが、いつかは贈ろうと構想をあたためていた
 『こうのとり育む農法』のお米で造ったお酒。)

そんなこんなの話をしながら、いや~よく飲みました。
c0024212_10152170.jpg

それにしても、この酒ヤバイ。
逝ってしまいます。
[PR]
by mina-web | 2010-05-01 23:59 | そとメシ
筍を塩でいただく
c0024212_22415058.jpg醤油で炊いたのを焼いたのかと思ったけど、そうではなかったです。
調度よい加減に焼かれてて、味付けは塩でした。


c0024212_22443733.jpgキャベツ(蒸し)、セリ(生)、アナゴ、そしてタケノコ。
ニンニクの効いたソースがかかってた。


婚約したばっかりの店長が、『婚約者と掘って来た。』と
講釈タラタラ(笑)のタケノコ。
でも、美味しかった。

急転直下の婚約話にお腹いっぱい、胸焼けしつつ。
でも、お客さんみんなが喜んでるし。
よかったね~。


c0024212_22503475.jpgおまけに1品目も。


[PR]
by mina-web | 2010-04-10 23:59 | そとメシ
予定が無くて寒かったので。
本日の予定が、決まっては流れ、決まっては流れ・・・。

結局、何も無くなったし、雪がちらついてて寒かったので
家の近所に熱燗飲みに行きました。

亀齢辛口純米八拾・無濾過生酒
生酒は12月から出荷される特別バージョンだそうです。

瑞冠こわっぱ・亀の尾純米吟醸
c0024212_1215413.jpg亀の尾米を使ってるから、子供が亀の尾を掴んでる。

■小笹屋竹鶴、純米吟醸
店長が竹鶴大好き人間なので、必ず竹鶴は飲む。

聖護院かぶらの炊いたのと蕗の薹味噌
c0024212_1222317.jpg蕗の薹味噌はちょびっとしかくれない。
けど、こんだけで一合余裕で飲める。
いい香りと苦味だ~。

飛竜頭しいたけの素揚げ
c0024212_1224642.jpgしいたけ美味しい~。
飛竜頭の上に載った辛味大根や、ちょびっとかかった醤油が美味しい。
あ、もちろん飛竜頭もね。

お店に行く途中に『dancyu・3月号』(日本酒特集で、広島だけで6ページあり)
を買ってたんだけど、店長に会った瞬間、『dancyu買いました?』って聞かれた。
で、それを見ながら色々お話して、最終的には2008年3月号(もちろん、日本酒特集)を
借りて帰りました。
[PR]
by mina-web | 2010-02-06 23:59 | そとメシ
恒例っぽい新年会
ほぼ恒例となった、二人っきりの新年会。

c0024212_952813.jpg恒例の一軒目。

ぶた角煮
初めて食べた。
べたつかない甘さが調度いい。
付け合せのタマゴが、今まで食べた中で一番美味しかった。



その後、最近開拓した日本酒のお店で、二次会

c0024212_102294.jpg

c0024212_1021775.jpg堀川ごぼう
塊のまま6時間炊いて、輪切りにして焼いたの。
でかい。
両手の親指、人差し指で作ったわっか位の大きさ。

店主に彼氏を紹介したら、『えっ、二十代!?』と、声がひっくり返って、
もうそっちしか見ない。
そっちにしか、話しかけない。
私なんか、まるで無視

はい、彼氏とは、例のハンサムガールです。
貴重な呑み友達。
yuntaは呑めんもんね。)

今年も頑張って呑んで遊んで、スペイン行きましょう!
[PR]
by mina-web | 2010-01-09 23:59 | そとメシ
新年の挨拶回り
今夜のお相手が、急な出張で
大阪に行っちゃった。

独りで、別の店にご挨拶。

c0024212_20344048.jpg
・小イワシのから揚げ
 (外がカリカリ、中がふわふわ、味しっかり♪)
・豆腐の味噌漬け
・黒豆を醤油と塩だけで炊いたの
[PR]
by mina-web | 2010-01-08 20:34 | from ケータイ
先週の日本酒の友
お店に行く度に違うのを出してくれるので、またまたご紹介。

c0024212_1634255.jpgゴマ豆腐
でかいよ。
もちろん手作り。
ゴマの味も香りも濃ゆいんだけど
私の一番の感想は、
『醤油が美味しい♪』でした。
(底にちょっとひいてあった。)

c0024212_1655360.jpg青菜のエゴマ和え
もう、見た瞬間から日本酒でしょう♪
これは。

c0024212_1665178.jpg今日は2品まで。
…と、宣言してたんだけど。
もう1品出てきた。

以上。

最近続いたから載せるのは控えようと思ってたんだけど、
『あれ、どこのお店?』と聞かれてうれしくなって、またupしました。
[PR]
by mina-web | 2009-12-12 16:13 | そとメシ